バージョンの多い車種 クラウンの魅力

車は大きな買い物ですから、車種にはこだわりたいものです。新車であれば尚更ですが、実は妻が新車を買ったんです。

PAGE
バージョンの多い車種 クラウンの魅力

妻が選んだ車種は3ナンバーの新車でした

車は、家に次いで大きな出費を伴う買い物ですし、何より自分の足となるものですから、買い換える時には、充分に吟味して、本当に気に入った車を買いたいものです。で、我が家の場合、私が前に買ったのは中古車のミニバンで、いわゆる5ナンバー。そして、妻はと言いますと、彼女は絶対に新車派で、しかも大きい車種が好みで、つい最近までは、ジープでこそありませんが、オフロード系の四輪駆動車に乗っていました。もちろん、3ナンバーです。

で、今度の車種はと言いますと、ブラックのステーションワゴンで、なんとも渋い色―。なんでも、買ったディーラーさんで初めての新車での納車だったそうなんです。このクラスになると、排気量や、見た目のフォルムもさることながら、落ち着いた内装や、まだ運転させてもらえていませんが、妻が言うには、ステアリングが非常に滑らかで、且つ、ブレーキ性能が凄いって、言って居りました。もう、20万キロ以上も走っている私の相棒を尻目に、なんとも豪華な新車が我が家にやって来たので、旦那の私の立つ瀬がありません(泣)

ともあれ、新車にせよ、中古車にせよ、誰にも気に入った車種がありますから、そのステーションワゴンを選んだ妻のセンスは、結構イケています。なのに、フリーランサーで、なかなか収入が安定しない私は、まだまだ今の相棒と一緒に過ごしたいと思っています。それにしても、やっぱり新車って、真新しさもさることながら、排気音だとか、シートの匂いだとか、やっぱりいいなあって、羨ましく思った、妻の車の買い替えでありました!!

Copyright (C)2018バージョンの多い車種 クラウンの魅力.All rights reserved.