バージョンの多い車種 クラウンの魅力

なぜ新車が社会に貢献できるかというと、一番新しい車であるからです。新しい技術の詰まった車種だと言うことです。

PAGE
バージョンの多い車種 クラウンの魅力

新車はあらゆる車種の中で社会に貢献出来る一台です。

まず燃費が良いのは現代の車種の必須条件だと言えます。アイドリングストップなる装置も最近では広く使用されるようになっています。信号待ちなどでの燃費が稼げるだけで無く、排ガスもその間まき散らさないと言うことです。そう考えると新車が一番です。新しい技術が盛り込まれ、燃費の良い車が開発されているからです。当然ながら古い車だとまき散らす排気ガスの量も必然的に多いと言えます。それだけ新車は環境に良い車が生み出されていると言うことです。安全面でも新車には歩があります。最近では前車にぶつからない車が一般的になってきました。10年前の車にはそんな装置は付いていなかったのですから、それだけ車は新しい装備をドンドン採用していると言うことです。

最近では歩行者とぶつかったときに車の方が被害を受ける様な車も出ています。事故などの衝突時にも、乗員を守る工夫がされていてエアバッグも20年以上前の車には付いていませんでした。今は運転者だけで無く、助手席は当たり前で、後方の乗員にまでエアバッグが装着されています。燃費安全性環境に優しいと、新車を買うだけで社会に貢献が果たせるのです。中古車、それも古い車だと排気ガスは汚いし、燃費もかなり多く食います。さらに乗員だけで無く、歩行者などはもっと守ってはくれません。停車字にアイドリングを止めたり、追突防止装置なども装備されていません。そう考えると新車を買うことの賢さが見えてくるはずです。

Copyright (C)2018バージョンの多い車種 クラウンの魅力.All rights reserved.